2011年9月14日水曜日

ひまわりがいっぱい

私の働いている農場の近くに、季節外れのヒマワリがいっぱい咲いています。
耕作放棄地対策の補助事業だか・・。
う~ん、何でこんな時期に咲いているんだろう?
タネを蒔くのが遅かったのかな?

山梨のヒマワリと言えば、明野のヒマワリが有名ですが、負けず劣らずの量!軽く5000本はあるんじゃなかろうか。で、特に宣伝もしていないし、普通人が通る場所じゃないし、誰も見に来る人がいない(気づく人すらいない)。






真夏の青空にひまわり!
と言いたいところ、標高高いので、涼しい風が吹いています。



ひまわりって、みんな同じ方向向くから可愛いですよね。


右向いても、左向いても、下のほう眺めてもひまわり。



鹿対策だと思うのですが、このひまわりは、全て電気の柵で覆われています。
触ると結構痛いです!

綺麗な花を電気の柵で囲う。。。
なんというか。。。















ひまわりの後姿って、なかなかセクシーだな。

2 件のコメント:

なるなる さんのコメント...

明野のひまわりといえば『ハイジの村』の近くでしたよね!数回行ったことありますがホント気持ちのいいところですね♪ひまわりって毎年あんなに大きくなるんでしょうか?畑の養分吸い尽くされてしまいそうなのに・・・(笑)

Waran na hito さんのコメント...

なるなるさん、こんにちは!

そう言われてみれば、そうですね。
最近では、セシウム対策でひまわりが話題ですが、あれもカリウムと間違ってセシウムも吸っちゃうって話なので、ドンドン養分吸いそうですね。