2011年6月8日水曜日

和蘭の寄せ植え

今年の東京ドームらん展に出品した和蘭の寄せ植え。
出品した2月にはこんな感じ。

私の寄せ植えは、そのままで育てられることを基本に作成しています。
その一瞬だけでなく、花が終わり新しい芽がでて、花芽が付き、翌年花が咲く。
その移り行く変化を楽しんでいただきたいとの想いです。


盆栽や山野草の寄せ植えを楽しむのと、同じ感覚かもしれません。



いま花が終わってこんな感じ。。。
来年までどう変化するのか観察してみたいと思います。



苔の中から植物が生えてきました。
苔の中にタネがこぼれていたんだね。。。

意図しないことで、景色が変ってゆくのも楽しいです。
















冬の間、茶色くなっていた苔も、春の陽気で緑に戻り、すっかり根付きました。
この変化も楽しいですね。





2 件のコメント:

なるなる さんのコメント...

こんにちは!
この作品、ドームで見ました。写真もバッチリ撮りましたよ~(≧∀≦)/

連れに『これいいっ!サイコー☆』って言ったら好きそうだね!。と言われました(笑)そうでーす!好きなんです☆

和蘭の各々が個性があるので寄せ植えは難しそうですが流木がいい味を出してると思いました。自分はそのまんま欲し~ぃ♪ 床の間に飾りたい(床の間ないですがw)

Waran na hito さんのコメント...

なるなるさん。

こんにちは!
床の間の作っちゃって下さい(笑)

和蘭の寄せ植えも特注で作りますから!