2010年8月28日土曜日

和蘭会議

昨日、第3回の和蘭会議を行った。
今回は和蘭生産者さん(6名)に加え、コテージガーデンの川口さんにゲストとして参加していただいた。
 
コテージガーデンさんは、FFCNのイベントで知り合い、先日お店に遊びに行ったときに、思い切って「今度和蘭の会議やるんですけど~」って言ったら、こころよく引き受けて下さった。
 
川口さん・・・忙しい中、ありがとうございました!
 
 
会議では、和蘭の販促に関わること。 新品種に関すること。 和蘭の鉢花としての利用方法や切花としての利用方法などなど。。。。 思ったよりも活発な意見交換が出来、時間が足りないくらい。
 
 
 
会議中、川口さんから多く聞かれた言葉が、「こういう情報が欲しかった。」「こういう情報もほしかった。」というもの。。。 これまでに一杯喋ってきて、ブログやホームページにも書いて、色々な展示会で見せてってやってきたつもりでも、まだまだ伝わっていないもの。同じことや単純なことでも、繰り返し・繰り返し、発信していくことが大切なんだな。
 
「和蘭WARAN」と言うものがある。と言うことは徐々に花業界の中には浸透してきた。次は「和蘭WARAN」が何なのかをもっと知ってもらうこと。そして、使っていただく消費者の方々により広く知ってもらうこと。その活動を、一つでも二つでも具体化していく。

 

 
 
 
 
 

2 件のコメント:

わたなべ さんのコメント...

いしこさん、和蘭会議ではお世話になりました。あれだけのメンバーが揃うと、いろんなお話が聞けて楽しかったです♪

いろいろとやりたいことはありますが、できるところから、コツコツとやって行きたいと思います。

9月1日も、よろしくお願いします。

Waran na hito さんのコメント...

お疲れ様でした。

1日お待ちしています!
こちらも、コツコツ出来ることからやってみましょう。